オーダーまでの流れ

   トゥ・デザインの選択

ラウンド(ES)、チゼル(CS)のトゥごとにデザインがありますのでご注意ください。フォーマル、ドレスアップ、ドレスダウン、カジュアルアップ、カジュアルダウンとそれぞれのオケージョンを想像し、素材との相性などを考えながらお楽しみください。

   素材の選択(甲革 )

国内で鞣された牛革の中から厳選し、いろいろな場面を想定して、豊富なバリエーションで構成しています。コンセプトは、長く愛用してもらうということです。カーフ(子牛)からキップ(中牛)スムース、起毛、オイル、型押し。カラーも多数揃えました。パーツごとに素材をかえてコンビネーションをお楽しみいただくことも可能です。

クロコダイル

パイソン

コードバン

基本素材以外の素材もご使用になれます。下の写真のような特殊素材や欧米の有名タンナー製など、ご指定があればご相談ください。(価格と納期は別途・要打合せとなります。)
   ソール&ヒールの選択

ソールの選定は機能性・ファッション性、両面で非常に重要です。基本システムは、4つのバリエーションです。お勧めはやはり本革のソールです。ムレ難いことはもちろん、履き込むほどに足になじんでくる感触は他を圧倒します。また、歩いたときのコツッ・コツッという響きには、言葉には出来ない感動があります。但し、雨の日に履いた後の減り易さと滑り易さは欠点です。その点を考え、ヒールはスベリ難く減り難いイタリア・ビブラム社製をご用意しました。その他、ドレスにも合わせ易い合成ゴム製のダイナイト柄ソールとスベリに抜群に強い、米糠セラミックス(特許申請中)入りオリジナルソール、天然ゴムで味のあるクレープソールをご用意しました。ヒールはそれぞれ同一素材です。

左より

クレープソール
オリジナル・RBセラミックスソール
合成ゴム・ソール
4.5mmレザーソール

  

くさび型ゴム入り化粧(リフト)
(op)

  

積み上げ
(基本システム)

   裏革の選択

ハウスブランド・個人名

選択肢は2つです。左の写真をご参照ください。
基本システムは当店名を冠したハウスブランド。さらにお客さまのお名前を漢字、イニシャル、ロ-マ字のいずれかで刺繍を施すことが出来ます。
(有償op)

   細紐の選択

基本システムは、長さとカラーがデザインと革素材ごとに規定されています。選択はロー引きの丸紐か平紐。カラーの指定は無償opです。素材については、ご指定があればご相談ください。

靴紐のバリエーション

   ステッチの選択

ステッチ

基本システムは、アッパーのミシンステッチについては、カラーマッチングで規定されています。出し糸については、黒・濃茶・薄茶・白の中からいちばん近いカラーを選定しています。写真の様に、黒の革にあえて白糸を選択するような場合は、ご指定ください。(無償op)

   リペア

グッドイヤーの特徴の一つは、細革(ウエルト)を縫っている為、中底に穴があかない限り何度でもリペア(修理)出来ることです。せっかく最高の履き心地を手にいれた訳ですから、大切に愛用していただきたいと思います。

ソールを剥がし、次に細革(ウエルト)を取り外します。正直、はじめから作るより手間のかかる仕事です。